ブログランキング

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノの旅 ⑬ 感想



ライトノベル?
そう聞いて抵抗のある人も少なからずいることでしょう。オタクが読む物でしょ?とか。
大体にして相当数のラノベの表紙が一般人の購入を避けさせる傾向にある物であるということは否めない。
実際私もド直球で"オタク向け"なラノベは読みません。アニメになれば見るものもありますがそれを活字で読むことにはあまり意味を見いだせないので。

その点、このシリーズは違う。
明らかに世に話題の他のラノベとは一線を画す作品です。
一つの芸術と呼んでも過言ではないでしょう。
世間に対するアンチテーゼを織り交ぜながらも、派手でなく魅力あるキャラ達の繰り広げる様々な"旅"の物語は読者を一気にこの世界観へと誘います。

ほとんどの話がそれ単体で独立している為、どこからでも気軽に読むことが出来ます。
それもこの本の魅力でしょう。読みたい時に読みたい話を。

多くを語るのは野暮。
実際に読んでみて、皆様自身の心にふと灯った"それ"がこの本が他作品とは異なることの確かな証となるでしょう。

それでは前置きはこのぐらいにして、先日発売されたばかりの新刊『キノの旅⑬』について。

またしても作者時雨沢先生の"ワールド"全開です。⑬巻も出してるのに衰えないな~~この人は。
ただ巻を追うごとになんとなくキノとエルメスの旅の話が減ってきてる気が・・・
この二人の旅が一番好きなのでそれは少し残念・・・

あと私見ですが社会風刺というか人間風刺みたいなものが一段と前面に押し出された巻だった気がしますね。
そこがまたこのシリーズの魅力でもあるので一向に構わない、むしろ個人的には嬉しいことですが。

話の内容に触れるわけにもいかないので字数稼ぎにランキングでもやります。
本来この作品においてこのような格付けはもとより不要であるとは分かっているのですが・・・
まぁ単純に好きな話ランキングってことで。

第五位 凄い国

第四位 家族の国

第三位 違法な国

第二位 この世界の話・b → この世界の話・a → この世界の話・b

第一位 必要な国

第二位についてはこの順序で読んだ上での順位です。
こういう構成も思いついたは良いが実際書いてみようと思っても中々難しいですよ。
それを⑬巻まで続けているんだから・・・脱帽です。

作者も意識しているようで、難しい言葉や表現はほとんどありません。
なので子供から大人まで幅広く楽しめること請け合いです。
実際私がこの作品に出会ったのは小学校の中学年時だったと記憶しています。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

x-FAKE

Author:x-FAKE
直感で『コレだ!』と感じたモノを気ままにご紹介。
訪問してくださった皆様の意見・感想も聞きたいので出来ればコメントよろしくですノシ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
漫画 (12)
少年誌 (34)
ONE PIECE (17)
ハヤテのごとく! (6)
機巧童子ULTIMO (4)
タッコク!!! (7)
ゲーム (8)
ゲーム攻略記 (24)
TOV (10)
PSP (3)
P3P (11)
小説 (1)
音楽 (4)
映画 (0)

フリーエリア

バナー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。